ロゴ

中間マージンカットで激安価格が実現!紙袋のススメ

お店にとって大切なもの

紙袋は利便性が高いため、お店専用の紙袋を用意しているところは少なくないでしょう。しかし、紙袋は使い勝手が良いという役割をもちながら宣伝効果も得ることができます。お店に合うデザインやロゴ入りの紙袋の場合、顧客が持ち歩くだけで宣伝してもらうことができます。そのため、お店専用の紙袋を用意して宣伝してもらうと良いでしょう。

紙袋に使用されている紙の種類

  • 半晒クラフト紙
  • 片艶晒クラフト紙
  • 未晒クラフト紙
  • 晒クラフト紙
  • カラークラフト紙
  • コート紙

紙袋を激安価格で制作しよう【業者選びのポイントを公開】

紙袋

コストを抑える

紙袋を大量に発注するとなると高額費用がかかってしまうため、頭を抱えてしまう企業やお店も少なくないでしょう。しかし、激安価格で作成してくれる業者も存在するのでコストを抑えることが可能です。紙袋だけを専門に扱っている業者では、印刷や製袋まで全て業者側で行なっているので他業者に依頼をすることがありません。そのため、中間マージンが発生しないと言えるでしょう。また、店舗を設けていないので店舗運用費も削減することができ、その分安くで提供することが実現できているのです。

紙袋

ロット数をチェック

紙袋を発注したくても数が少ないため依頼ができないということもあります。そういった場合、小ロットからでも依頼が可能な業者を選びましょう。せっかく自社に適した業者を見つけても小ロット不可だと依頼することができなくなってしまう他、大量に依頼して紙袋が余ってしまうといったこともあるので、依頼先を探す際にはロット数のチェックも必要不可欠と言えます。

紙袋

品質にも注意

製袋してくれる業者によって、取り扱う紙の種類が異なる場合があります。企業やお店に合った紙袋に仕上げてもらいたい場合は取り扱っている紙の種類も確認しておくと良いでしょう。紙の種類によって質が大きく違ってくるので、様々な種類を取り扱っている業者を選ぶことをおすすめします。また、袋の面だけではなく手提げ紐の種類も事前に確認しておくと良いでしょう。

紙袋を発注した人の声

紙袋

コストを抑えることができました!

起業したばかりで紙袋を初めて発注する際、できれば費用を抑えたいと考えていたところ全て一環して行なっている紙袋の専門業者さんを見つけたので依頼をしました。思った以上に安い値段で発注することができましたし、サンプルもすぐに送ってくれたので助かりました!

広告募集中